思い出した、自分の声。

あくまでも私の場合なのを頭の片隅に入れていただけたらと思いますが。

 

メンタルの持病を持つようになって、健常の頃とはできることできないことが変化しました。できなくなったことの代わりに自分の好きで取り組めることを新たに探して発掘する作業をまたここのところ行ってます。趣味だったり特技だったりもしあったとしたら、それを活かすも壊すも自分の姿勢次第なんだなぁって思っています。できるかできないかじゃなくて、自分が前向きにやるかやらないかなんだなって。自分の中の変化が怖くて動けなくなることばかりでただ時間だけが過ぎていくのが悔しくて仕方なかった。覚悟を決めたら、状況展開が変化するのはとても速いですね。今でもどうしようってビビって構えてしまう出来事はいくつもありますが、無理だと思ったら逃げてもいいから自分の納得いく自分のための未来を呼び寄せるための行動をしていきたいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

peing.net