いもねえちゃんのいも日記

33歳の施設録等の活動日誌

持病の特色をエネルギーに転化する。

先日主治医に教えて頂きました。

 


病跡学(びょうせきがく)という分野があるそうです。画家、小説家、音楽家などの芸術家で秀でている方で、持病をお持ちの方がいる場合、その方の精神異常性を創作活動に活かして活動されており、秀でた才能を発揮している方がいるとのことです。
だからかもしれませんが、私が音楽分野に現在傾いており、才能が開花しつつあるのはそのせいかもしれないと。ただし、持病の程度は軽いので、特別とびぬけたものは多分発揮できるか不透明なので、何事もほどほどに。と言われました^^;

モノの見方を変えて、持病の特色を生かして燃料にして何かに活かすとかできたら、それは幸せなことなのかもしれませんね。